読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラフルライフ・アーティスト☆人生に彩りを☆

人は誰もが、生まれながらにしてアーティスト。本音本心で生きるほど、人生はカラフルになる。そんな生き方をナビゲートしています。

ただいも♡(o^^o)

f:id:tomoe-miyase03:20161216012801j:plain


あーーーーー♡

ずっとずっと放棄して

自分の内側を旅しまくって

やっとこさ帰ってきたよーーー♡


あーーーーー懐かしやーーー♡♡♡


やっぱりここがホームやで♡♡♡


これから、

変化&進化したわたしで、

また気分次第のブログ更新していくよーーん♡(o^^o)

どうせやるんなら、とことんやれや♡

カラフルな人生・アーティスト ブループリント(人生の台本、シナリオ) 宇宙のハナシ
この世は、
映画とか舞台とかドラマみたいもんで、
みんなそれぞれの役割を演じてるんよ。

『はい、
では、シーン57いきまーす。』
みたいに、
それぞれのシーンが展開されてく。

まー、俳優でもあり、
監督でもあるんやけどね。

映画を撮ってるから、
そりゃ、
中途半端にやると、
面白くない。

例えば、
いじめっ子役もさー、
いじめられ役の女優が先輩だとかって、
『じゃ、じゃあ、い、いきますよ…?
…コツン♡』くらいに、
めちゃくちゃ遠慮しながらいじめてたら、
そのドラマ面白くないやん。

面白くないどころか、
そのドラマを見てる方も
クソつまんないし、
むしろ、『寒っ!』ってなるやん。
『こいつクソ役者だな!』ってなるし、
『この映画作ったのクソ監督だな!』ってなる。笑

だから、
どんな役でも、
徹底的に演じたらええねんな。

青春ドラマでも…
恋愛映画でも…
病気と戦うドラマでも…
不倫ドラマでも…
家族ドラマでも…
どんな映画やドラマで.
その中のどんな役であっても、
それぞれがそこで感じる全てを
カラダ全部を使って、
喜怒哀楽を思いっきり表現して、
見てる方に伝わるように、
大げさなくらい、
大きく大きくやっていい。

そうやって撮り溜めたシーンを紡いで、
【素敵な映画=人生】ってのになるねんな。

ちなみに、
その素敵な映画ってのがどんなんでも、
いい悪いはないよ。

ただ、それが、
『自分のお気に入り映画』に
なるかどうかやねん。
『自分自身のめっちゃ好みの映画』に
なるかどうかやねん。

だから、
どんな些細なシーンでも、
どうせやるなら、
思いっきりやれ♡

どんな悲劇のシーンだろうと、
とことんやれ♡

どれだけ非常識と言われようが、
飽きるまでやれ♡

誰にどう思われようと、
自分が自分に納得して
もーーええわっ!ってなるまで、
とことんやれ♡



…って、
気付いたらめちゃくちゃ久しぶりの
記事更新なんですけどーーーー!♡爆

これからも気の向いた時だけ更新しまーーす♡


ちなみに、
セッションは今のところ一旦お休み中♡
またやりたいと思ったら、
その時にやりまーーす♡

そんで、
『あー、あたしこの世界いらんわー』って感じたから、
facebookも辞めたった♡
あしからずーーー♡

ご連絡は、
前まで記事下に載せてたメールアドレスか、
もしくは、
コメントにくださいませ〜♡

f:id:tomoe-miyase03:20160529221343j:image





【喜怒哀楽】を遊び、【違い】を楽しむ。

感情出産(感情消化)のススメ カラフルな人生・アーティスト じぶんとの対峙 パートナーシップ
嬉しい時や楽しい時は、
思いっきり笑う。
怒りたい時はしっかり怒る。
泣きたい時にはちゃんと泣く。

そんな、
人間としてとても当たり前なことを、
いつからガマンするようになったんだろね?

誰かに言われたわけでもなく、
何かに強要されたわけでもないのに、
それを人前で表現することを
いつしか『恥ずかしいこと』だと思い込み、
泣きたいのに我慢すること
怒りたいのに抑えること
が染み付いて、
いつの間にか『作り笑い』や『愛想笑い』ばかりが上手になっている。

大人だからって、
親だからって、
【喜怒哀楽】を
湧き出たその時、
そのままに表現することは、
恥ずかしいことでもなくて、
我慢する必要もないはずなのに。

親だって、
子供の前で、
『ママもう全部やだ!やだやだやだやだ!!
もう全部やだーーーー!!!
もう全部やめるーーーーー!!!』
って駄々っ子になって泣きじゃくったっていいし、
大人だって、
誰かにされてイヤなことは、
『それイヤ!!ムカつく!!ふざけんな!!』って怒ったって、
全然いい。

【我慢すること=大人になること】かい?


好きなことは好き、
イヤなことはイヤ。
そこに理由なんてないことだってある。

自分は、どう扱われたい?
どんな風に触れられたくて、
どんな風に接してもらったら『快』を感じるの?
何が好きで、
何が嫌いなの?

それを、
きちんと相手に伝える。

感じたそのままを表現する時、
そこにあるのは、
『絶対的な信頼感』。

…もし、
相手にわかってもらえなかったら?
もう一度伝えればいい。

…それでもわかってもらえなかったら?
さらにもう一度伝えればいい。

…さらにもう一度伝えても、
それでも全然わかってもらえなかったら?
何度も何度も伝えればいい。

…何度も何度も伝えてるのに、
やっぱりそれでも全然わかってもらえなかったら?
…そこで伝えるのやめてしまうの?


わかり合いたいのなら、
何度でも、何度でも何度でも………
伝える。

わかり合えない虚しさも、
孤独感も、絶望感も、味わいながら、
相手との【違い】を楽しむ。

横にいるその相手は、
なんのため?

なんのための家族で、
なんのためのパートナーで、
なんのための友達?

もっと相手を信頼して、
安心して、委ねよう。



f:id:tomoe-miyase03:20160405175757j:image



『やらなくていい』というお知らせが来ています。

ブループリント(人生の台本、シナリオ) カラフルな人生・アーティスト
今後の活動について、
これまで想定してきたカタチでのセッションはやらなくていい
というお知らせが来ています。

今までのように『文字』や『文章』が
主体ではなく、
もっと『視覚的な表現』に
変わっていくのだと感じています。

それと同時に、
色々なことが連鎖的に変わっていくのだと思います。

自分自身も、
周りの環境も、
人間関係も、
パートナーシップも、
その表現方法も…

人生が、
まるで大きな川の中を
その大きな大きな流れに沿って
自然と進んでいるような。
そして、
そこにあるのは、
とても穏やかで絶対的な『安心感』。

大きな大きな感情出産とともに、
どうやら、
人生でとても大切な局面の真っ只中を
進んでいるようです。


今後どうなっていくんだろう…

とても楽しみです♡

f:id:tomoe-miyase03:20160326162205j:image

『今』感じるそれが、No. 1優先事項。

ブループリント(人生の台本、シナリオ) カラフルな人生・アーティスト
それが、
どんなに困難だと思えることでも、
たとえ誰かが何か言ってきたとしても、
周りにバカにされても、
お金が…
時間が…
子供が…
親が…
パートナーが…
どれだけたくさんの
『できない理由』があったとしても、

心が求めるのなら、
魂が震えるのなら、
それが、
『今』やるべきこと。

それが、
何を差し置いても、
『今』やるべきNo. 1優先事項。



やりたい理由なんて、
わからなくていい。

それがどこに繋がってるかなんて、
知らなくていい。

一貫性なんて、なくていい。


そんな事をつべこべ
アタマで考えるより、
感じるままに、
さっさと動こう。


『今』感じるのなら、
『今やれ』ということ。

だって、
『今』感じたそれを逃したら、
今世ではもう二度と出会えないかもしれない。

いつだって理由はシンプルでいい。
【ただ、やりたいから、やる。】

f:id:tomoe-miyase03:20160320142156j:image


道しるべは、自分の感覚と感性。

ブループリント(人生の台本、シナリオ) カラフルな人生・アーティスト
自分は本当は何者なのか?

持って生まれた、
この感覚と感性をありったけ出して、
思いっきり外に表現したら、
一体どこに行けるのか?

それを見てみたい。


『何かをやる時』は、
いつも怖いよ。

だって、誰かが、
手取り足取り教えてくれるわけじゃない。

『こっちだよ』って、
正解に導いてくれる人だっていない。

いつだって、
手探りで、
体当たりで、
超絶不安まみれ。

できない理由を数えれば無数にあって、簡単にへこたれそうになる。

悔しくてたまらないし、
何が正解かすら、わからない。

それでも、
見てみたい。
知ってみたい。


自分の感覚と感性だけを頼りに、
心のままに。

いらないものは躊躇なく捨て、
自分を恐れずに表現する。

その先に、
どんな景色が待っているのか?
一体、何処に行けるのか?

ただただ、
それを、見てみたい。

f:id:tomoe-miyase03:20160319232516j:image






ありったけ全部。

カラフルな人生・アーティスト ブループリント(人生の台本、シナリオ)
その時の全部を、精一杯伝えて、
その時の全部を、めいっぱい出して、
それでも伝わらなければ、
それは、しょうがないと思う。

残念だけど、
『縁がなかった』と思おう。

少し切ないけどね。
ちょっぴり悲しいけどね。


大切なのは、
その時の自分ありったけ全部を
『出しきったか?』

それが
正しかったか?間違ってたか?
なんて、どうでもいい。


自分のありったけ全部を
出しきってないなら、
そりゃー当たり前に【未練】が残る。

でも、
その時の自分ありったけ全部を
出しきったなら、
間違いなく、次に進めるよ。

f:id:tomoe-miyase03:20160319144723j:image