カラフルライフ・アーティスト☆人生に彩りを☆

人は誰もが、生まれながらにしてアーティスト。本音本心で生きるほど、人生はカラフルになる。そんな生き方をナビゲートしています。

『痛み』を伴う大掃除。マジ笑えない爆弾試験ゲームをクリアするたったひとつの必勝法。

『子宮の温度=ブループリントとの距離』

これは、わたしの体感。

 

本音本心にうそつきしていると、

子宮はどんどん冷える。

そして、目の前の出来事や状況も、

それに比例するように、

なぜか生きにくい方向へと向かう。

 

逆を言えば、

子宮を温め始めると、ブループリント(本来のカラフルな人生の台本)との距離は、

どんどん縮まる、ということ。

 

ただ、

子宮を温めはじめると、

今まで抑圧していた感情や痛みに敏感になり、

一見、『より悪くなった』ように感じる。

 

でも、それがミソ。

 

『より悪くなった』のではなく、

詰まっていたものを大掃除しているだけ。

 

そりゃーもう、一気にドワーっと流れ出る。

てことは、 

詰まっていたものが大きければ大きいほど、

流れていく時の痛みも、大きい。

 

喉詰まりしていたものを水でゴクンと流す、

あの感じ…

 

何日も便秘していたモノがついに出る、あの感じ…

 

つまり、『痛みを伴う』。

 

荒治療的かもしれないが、それが自然の摂理。

 

 どうやら、

感情出産(感情消化)とは、

そういうものらしい。

 

超オエオエする。

超モヤモヤするし、

超ドロドロするし、

超ゲロゲロするし、

もう、いてもたってもいられないぐらいジタバタする。

 

色んなキズをえぐられるし、

フタをしてきたモノや、

逃げてきたモノ達からも、

逃げられなくなる。

 

それでも、

どんなに痛みを伴ってでも、

子宮、肚、丹田は、

全力でブループリントへとナビゲートする。

 

それはそれはもう、

非常に荒々しく、

時に強引で、

だけど、壮大なる絶対的な愛で。

 

自分らしく生きるとは、

覚悟が必要。

 

痛みを伴ってでも、

自分らしく生きたいかい?

キズをえぐられてでも、

『わたし』でいたいかい?

 

マジ笑えない爆弾試験ゲームを、

その時に持っている、全パワーと全アイテムを使って、クリアしていく。

 

アタフタしながら、

ザワザワしながら、

ギリギリのラインで。

 

そのゲームの必勝法は、ただ一つ。

 

『感じること』。

 

 

 

f:id:tomoe-miyase03:20151006005838j:plain

 

 

メールsession始めました。
お申し込みはこちら。↓↓↓
 
tomoe.miyase03@gmail.com