読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラフルライフ・アーティスト☆人生に彩りを☆

人は誰もが、生まれながらにしてアーティスト。本音本心で生きるほど、人生はカラフルになる。そんな生き方をナビゲートしています。

自分の弱さとコンプレックスを認め、 隠さず、受け入れて、 逃げずに、共に生きる。 という選択。

昔から、
好奇心だけは旺盛で、
何でも実際にやってみなきゃ、
気が済まない。
 
まずアタマで知識を得るより、
実際に経験したい。
体に覚えさせたい。
とにかくやってみないとわからない、
アタマより、カラダでわかるタイプ。
 
そしてそれがうまくいくかどうかより、
自分が納得できるかどうかのほうが大切。
 
 
結果、
二桁にもなる転職の数々。
 
 
実際にやってみた結果、
『これじゃない』とカラダで痛感するから。
 
自分では、
やった結果、カラダで違うとわかったから手放すだけなのに、
周りから見れば
『飽きっぽい』
『何をやっても続かない』
『ただの逃げ』
未熟で、子供で、無鉄砲で、無駄で、
ただのワガママで、
安定なんて言葉とは程遠い。
 
周りに心配をかけないように、
安定した仕事に就いて、
結婚して、子供を産んで……
という、
いわゆる幸せな安定した生活をしようとしても、
どうしても望めない、
どうしても欲しいと思えない。
 
ものすごい違和感と苦しさで、
カラダとココロが『違う』と強烈に言う。
 
自分でも、
何が欲しいのかわからない。
でも、
ほしいのはとにかく『それ』じゃない。
それだけはわかる。
 
ナゼ?ナニが?と聞かれても、
なんとなく、としか言えない。
 
それは、
理屈とか理論とかよりも、
ただ自分が痛烈に『感じる』部分なのだけど、
理屈もなしに、
周りと同じように生きられない、
そんな自分に、
強いコンプレックスを抱いていた。
 
『人と違うこと』は、
未熟だからだ。
ただのワガママな子どもだ。
周りを振り回し続け、心配迷惑ばかりかける厄介者だ。
自分はどこか欠けている欠落人間だ。
 
ずっとずっとそう思っていた。
 
人と違うことに、
ずっとずっと、
恐怖と不安を感じていた。
 
自分という人間に感じる
強烈な『無価値感』
コンプレックス。
違和感と、葛藤と、ジレンマ。
 
全部全部見ないフリして、フタをし、
人と同じフリを頑張った。
 
 
…結果、
肌はブツブツ、
嘘くさ臭プンプン、
生きにくさ満開、
スピリチュアル依存、
男性ジプシー、
ポジティブ依存、
etc……
 
自分という宇宙をぐるぐる迷子。
 
それを永遠と続けた結果、
見つけた『今』。
 
自分の弱さとコンプレックスを認め、
隠さず、受け入れて、
逃げずに共に生きる。
という選択。
 
これがどこに繋がっているかは、
自分でもわからない。
 
でも、カラダとココロが、強烈に、
『ここだ』と言う。
 
f:id:tomoe-miyase03:20151109094506j:image
 
 
メールsession始めました。
お申し込みはこちら。↓↓↓
 
tomoe.miyase03@gmail.com

tomoe03.hatenadiary.jp

 

 

シェア・リンク大歓迎です。