カラフルライフ・アーティスト☆人生に彩りを☆

人は誰もが、生まれながらにしてアーティスト。本音本心で生きるほど、人生はカラフルになる。そんな生き方をナビゲートしています。

子宮のこと、女性のこと、性のこと。世界は子宮中心に回っている。


ふと思い出した。
ずっと昔のような、
でもたった一年前くらいのこと。

今、それが改めて、
とても重要な意味を持っている気がする。

本当の一番最初のきっかけは、
LDMの堀内さんのこの記事を読んだこと。↓↓↓



そこからわたしは、
子宮委員長はるちゃんや、
剣持奈緒さんのことを知っていく。

女性という存在について、
子宮について、
性について、
宇宙について…
【本当のこと】を知る日々。


わたしのブループリントへ還る道は、『子宮を温める』ところからだった。

子宮を温め、
女性性を高める(取り戻す)ことは、
その後、わたしが『わたし』として
自分軸で生きていくために、
とても重要になっていく。


『破壊』と『再生』を繰り返すことで、
『生み出す』性質にある子宮。

月経=月一回の『破壊』と『再生』。

産む。育む。
新しい命を育み、産む。
それこそが子宮の役割。

それは、
赤ちゃんを産むという事だけに限らず、
新しいエネルギー、
新しい世界、など、
『新しい何かを創造する』
というコト。

まさに、世界は、
子宮中心に回っているといっても過言ではない。

女性とは本来、
それだけクリエイティブで、
ものすごいエネルギーに満ち溢れている。


自分のタブーとしてきたものを、
『破壊』し、
本当の自分を『再生』させる。

それこそが、
女性性の解放。


自分を生きる=『破壊』と『再生』。

f:id:tomoe-miyase03:20151120143233j:image

メールsession始めました。

お申込はこちら。↓↓↓
tomoe.miyase03@gmail.com
f:id:tomoe-miyase03:20151120143408j:image