読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラフルライフ・アーティスト☆人生に彩りを☆

人は誰もが、生まれながらにしてアーティスト。本音本心で生きるほど、人生はカラフルになる。そんな生き方をナビゲートしています。

『寂しさ』は敵ではなかった!という、びっくらどんでん返し的展開。

わたし、『お金』なくなるの
すげーーー怖いのよ。
昔からなんかお金に対して執着みたいのがあって、なんか固執しちゃう。
それどっからきてるんだろー?
って思ってた。

わたしね、
お金がなくなることで、
誰かに見捨てられることが怖い、
ひとりになることが怖い、
つまり、
『孤独が怖い』のよ。

それはやっぱ、
自分の中の『寂しさ』から、
きてるんだな。

だから、
ブログやFacebookに投稿することで、
外との繋がりを求めたし、
それを期待してしまう、
ダサ弱えぇ〜自分もいた。


そんで、本題は、ここから。

その『寂しさ』を、
一旦認めたうえで、
受け入れたうえで。

わたし、やっぱり、
『ひとりで生きていく』って
できないみたい。
できないというか、イヤ。
したくない。

隣で誰かが守ってくれたり、
そっと寄り添ってくれたり、
フォローしてくれたり、
そういうパートナーが隣にいて、
安心できる環境の中で生きたい。
そういう環境の中で、
安心して飛んでたい。

『寂しさ』は悪者だから排除排除!!
敵だーーー!!!って思ってたんだけど、
ちがくて、
認めて受け入れたら、
ホントはなんか、
そんな悪いヤツじゃなかった。
いや、もしかしたら味方かも?

なんかうまく言えないんだけど、
とにかく、
わたし独りはムリです!
だから誰か隣にいてほしいです!
(ただし、誰でもいいわけじゃなくてめちゃめちゃ条件あるけどね!!!笑)
って開き直って、
生きることにする。

これが正解なのかわからんけど、
今のところ、これが出た答え。

また明日になったら
変わってるかもしんないけどね。笑

わたし、こう見えて、
結構ロマンチストなんですのよ♡笑

つーことで、
sessionのお申込とともに、
こーんな素敵なパートナー↓↓募集します。笑
(日本人もOK。)

f:id:tomoe-miyase03:20160105001554j:image

ちなみに、
外見だけじゃなく、
中身も伴っていなければ、
断固、受付拒否しますっ♡笑

お申込はこちら♡↓↓↓
tomoe.miyase03@gmail.com


♦︎森の中の青空session☆

♦︎3ヶ月メールsession☆

お申込はこちら♡↓↓↓
tomoe.miyase03@gmail.com

f:id:tomoe-miyase03:20160105002032p:image