読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラフルライフ・アーティスト☆人生に彩りを☆

人は誰もが、生まれながらにしてアーティスト。本音本心で生きるほど、人生はカラフルになる。そんな生き方をナビゲートしています。

『恋愛』を【不倫】にすることは、ただの逃げです。

自己開示、体験談 じぶんとの対峙
ずっとずっと自分と向き合い、
はっきりしたことがある。

わたしは、
パートナーがいても、
他に好きな人ができることは悪くないと思う。
パートナー以外の人に恋愛感情を持つこと自体は、
悪くもないし、
むしろ、
ごくごく普通のことだと思う。

ただ、わたしの場合、
何が悪かったかというと、
『恋愛』を【不倫】にしてしまったこと。

その結果、
周りの大切な人達にも、
自分自身にも、
たくさんのウソをつき、
結果、傷つけてしまった。

『恋愛』の時点で、
パートナーとも相手とも自分とも、
ちゃんと向き合って、
逃げずに、
【不倫】になんかしないで、
『恋愛』を『恋愛』のまま進めればよかったということ。

それができなかったのは、
パートナーとも、
相手とも、
自分自身とも、
ちゃんと向き合うことができずに、
ただ自分自身が傷つきたくないがために、
『自分の保身』へと逃げてしまった、
わたしの【弱さ】以外の何者でも
なかった、ということ。

【不倫】自体が問題なのではなく、
自分の弱さと向き合えないことで、
『恋愛』を【不倫】にしてしまうことが問題。

結局は、
すべて『自分自身』に問題があった。

そこをちゃんと見ようとしないで、
『痛さ』から逃げると、
たとえその場は逃げられたとしても、
後々、
もっと倍増して『痛さ』を感じることになる。

ちゃんと、
なるようになってるんです。

自分のしたことは、
ちゃんと返ってくるようになってる。

バチがあたる、とか、
そういうことではなくてね、
自分にちゃんと『痛み』として返ってくるようになってるんです。

それが、
どんなカタチで返ってくるかは
それぞれだけど、
『痛み』を伴うのは、
多分、共通。

自分のどんな『弱さ』を見たとしても、
逃げることなく、
黙って受け入れて、
ちゃんと向き合いたいね。

こんなダサくて弱くて、
とんでもない失敗をしてしまったわたしだけど、
ちゃんと自分と向き合うことで、
『本当に自分が望むもの』と出会えたよ。

散々逃げて、
自分で自分を【感情不感症】にすることで
『生きる』を放棄していたけど、
それも、ちゃんと取り戻すことができた。

『生きて』みませんか?

どんな状況にあっても、
決して【遅い】はないよ。

自分が本当に望むなら、
いくらでもやり直せるし、
いくらでも取り戻せる。

たったひとつ、
勇気をもって、
『逃げない』と決めればね。

f:id:tomoe-miyase03:20160201112244j:image

メールsessionのお申込を受付しております。

♦︎メールsession

お申込はこちら。↓↓↓
tomoe.miyase03@gmail.com

f:id:tomoe-miyase03:20160201113351j:image
Facebookの友達申請、フォロー、シェア、とっても嬉しいです♡♡♡